Sustainable World BOARDGAME

SDGsに関する取り組み事例を分かりやすくかつ楽しみながら学ぶボードゲーム

  • 大人から子供まで体感型で事例を学べる
  • あなたとSDGsを繋ぎ世界課題を自分ゴト化するワークショップ
  • 時間とお金を使ってゴールを目指します

「Sustainable World BOARDGAME」ソーシャルプロダクト賞受賞

ボードゲームで楽しく学ぶ

SDGsに関する実際にあった世界の課題解決事例を楽しく学びながら「SDGs達成」と「自己成長」を目指します

大人から子供まで、SDGsの理解だけでなく、協力の大切さや広く深く考える思考力、現場感や課題感を養うことができます

ボードゲームワークショップの流れ

  1. SDGsイントロダクション(世界の現状に関するクイズ) 10分
  2. DGsインプット(SDGsの背景や概要、ポイントを伝える) 15分
  3. SDGsボードゲーム(SDGsボードゲームで課題解決事例を楽しく学びながら、17ゴールの達成と自己成長を目指す) 60分
  4. SDGsリフレクション(ゲーム結果の共有。また、気づきや思ったことを共有、ディスカッションする) 15分
  5. SDGsクロージング(ワークショップ全体を通じたコメント、その後の期待値を伝える) 5分

ボードゲーム参加の仕方

  • 『あもる』のボードゲーム会開催日に参加
  • 自分でボードゲーム会を開催しファシリテーターをゲストで呼ぶ

人数 4人~16人

対象年齢 10歳以上(小学生の場合はルールを一部緩和します)

参加費 子ども¥500(教育機関等により無料開催あり)

    大人¥3,000

場所 A3 三枚並べられるテーブル

平均所要時間 105分