代表理事紹介

島田 利恵
RIE SHIMADA

公認ファシリテーター認定研修開催資格取得上級ファシリテーター認定

2020年5月12日㈫

2020年5月12日 一般社団法人 未来技術推進協会 代表理事 草場壽一氏よりZOOMにて『上級ファシリテーター研修』を受け、無事【合格】をいただき認定講師になりました。

これにより、Sustainable World BOARDGAME公認ファシリテーター研修を開催でき、認定できるようになりました。

公認ファシリテーターの皆様のサポートもしっかり行いたいと思っております。

滋賀県初のSustainable World BOARDGAME公認ファシリテーター認定

2019年12月21日㈯

2019年12月21日 10時30分より

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)にて

『未来技術推進協会』開催

公認ファシリテーター認定書授与式

協会唯一のSustainable World BOARDGAME認定上級ファシリテーター認定

2020年5月12日(火)

『あんど』への想い

『あんど』代表 Sustainable World BOARDGAME公認ファシリテーター 島田利恵です。

Sustainable World BOARDGAME公認ファシリテーターになろうと思ったきっかけは、日本のSDGsの認識の低さに驚いたからです。

そういう私も最近まで言葉と図表くらしか知りませんでした。

そんな中、実感できたのは、SDGsカードゲームのワークショップでした。

とても楽しいのに腑に落ちる体験をし、これならば認知度が上がる。と思いました。

みんなが体験したら良いのに…と思っていた矢先に、ボードゲームが出来る。とクラウドファンディングで知りました。

ボードゲームもあれば、みんなが体験を選べる。

即、申込みをしたのは、クラウドファンディング締切り3日前でした。

実際、ファシリテーターの研修で体験すると、全く異なりました。

ボードゲームならではの、気付きがあります。

楽しくSDGsを知ってもいいんじゃない?

『あんど』は追加していく『&』と私の志であるセキュアベース(安全地帯)により得られる『安堵』から名付けました。

皆様と楽しく持続可能な開発目標を達成していき、2030年にはSDGsを話さなくても良い世界にしていきたいと思っています。

それまで『あんど』を使っていただけたら嬉しいです。

2019年12月27日㈮設立

『一般社団法人あもる』への想い

『あんど』から『あもる』へ

SDGs目標11 住み続けられるまちづくりを
ボードゲームからリアルに具現化する為に、個人事業主から法人になりました。

『あもる』は、『安心をまもる』から名付けました。
『あんど』のセキュアベース(安全地帯)になりたい気持ちをそのままに、全ての人に持続可能なまちづくりをリアルにパートナーシップで目標を達成すべく、ファシリテートしていきたいと思っています。

2020年7月17日(金)設立